転職にまつわるQ&A

転職したいけど会社が人手不足で辞められそうにない場合の対処法

更新日:

会社が人手不足だけど退職したい

20代前半女です。転職を希望していますが、人手不足で辞められそうにありません。

現在事務職兼受付業務をしています。
正社員として働き始めてようやく丸1年というところなのですが、今月いっぱいで上司が一身上の都合で離職されることになりました。
幸いにも新しい方は見つかったのですが、元来2人体制の業務ので業務内容を知っている人間が私しかいなくなるため、どうにも辞められそうになくて困っています。

転職したい理由は夢であったのに挑戦せずに諦めてしまっていたクリエイティブ業に挑戦したくなったこと、それと、毎日仕事のことで悩んでいくうちに1度限りではあるのですが朝から涙が止まらなくなってしまって出勤できなかったことがきっかけです。
それから、非常に情けないのですが、今まで上司の行っていた仕事をこの一ヶ月で抱えられる自信もほとんどないです。甘い考えだと思いますが、今の仕事でかなりいっぱいいっぱいなので、これ以上のことを今すぐ覚えるのは本当に無理です。

もちろん今すぐ辞めるのは無理だと承知しているのですが、やはり新しい方が~ということもあるので1年くらいは勤めなくてはならないのでしょうか。 -出典:JobQ

結論:今の会社に対してあなたがそこまで責任を感じる必要はありません。さっさと辞めましょう。

 

転職したいけど、会社が人手不足で退職できそうにない・・・がどうした!


会社の事情だったり、後に残る人達のことまで責任を感じてしまい、「辞めにくいな・・・まだタイミングじゃないのかな」なんて言い出しづらくなってはいませんか?

今回はタイトルの通り、会社を辞めると決まってから中々言い出せない、どうしたら良いのか?ということについてです。

私1人しか業務を知らないだの、育ててくれた上司に迷惑がかかるだの、代わりの人が来るまで居た方が良いのかもしれないけどすぐにでも辞めt・・・

 

えーーーーい!!辞めて大丈夫です!!

次の転職先が決まっているなら尚更早く言わないと、そちらにも迷惑がかかります。

特に初めての転職や、第二新卒の方などは、なかなか抵抗があるトピックなのかな、と思って取り上げました。

本記事では、あなたがすぐにでも退職を上司に言うべき理由と、こういう状況でも会社を辞めても大丈夫な理由についてお話します。

 

あなたが気を遣ったところで会社からは何も返ってこないけど、それで良いの?

まずコレです。

あなたの優しい気遣いなんぞ、悲しいかな会社は何も感じません。

 

ここでお人好しに残ったとしても、別に評価には繋がらないし、給料が増えるワケでもないのですよ。

大体、人手不足のまま何も対処しないのは会社のせいであり、上司の仕事はこういったことのマネジメントにあります。

そのため、あなたが責任を感じる必要は全くありません。

会社は何もしてくれない、自分の身は自分で守り、切り開く

社会で生き抜くにはこういう図太さも必要です。

 

それに意外と自分がモンモンしている時、他の誰かが「辞めまーす」なんて事態は平気であるのが会社なんですよね。

私も以前、尊敬と憧れを抱いていた先輩がいまして、「この会社を一緒に良くしていこうね!」なんて言ってたのに、半年後にサラッと転職していったのを目の当たりにした時は衝撃でした(笑)

 

会社にはあなたを引き留めたり、退職を拒む権限は一切ない

最近は退職代行なんてサービスも会社としてあるみたいですね。

でもこういったサービスは最後の手段です。なるべく使わないに越したことはありません。

しかしながら、そこまで社員をコキ使ったり、追い詰めるような精神攻撃で退職を踏み止まらせるブラック上司、ブラック企業がまだまだ現存するということは事実です。

 

社員の引き留めとか、実際には会社にそこまでする権限はないんです。なので怯えたり、下出に出る必要は全くありません。

次の転職先が決まっていますので

キッパリと言い切ることです。

ここで「いや、次はまだ決まってないんですけど・・・」少しでも弱気の姿勢を見せると「君が必要なんだ!」とか言って隙を突いてくる上司は多くいますから、毅然とした態度で臨むことが大事です。

参考転職活動は在職中に行うべき4つの理由

私も前職で退職の意を伝えた時、「給料上げるから」などと言われましたが、時すでに遅しって感じでした。「今更何言ってんだよ」と。

こういうのも常套句なので信じないようにしましょう。

 

こういった間にも刻々と時間は流れ、チャンスを棒に振ることになる

引き継ぎも終わってないし、まだタイミングじゃないのかな・・・

こんなことを言っている間にも時間は流れています。

 

今が一番若いんです

 

また、転職は運とタイミングと意思の強さが劇的に左右するので、また同じ求人が巡ってくるなんてことは有り得ないと思って下さい。

更に言えば、その求人はあなたを今の会社から抜け出させるための啓示だったりもするワケです。

私はそういう力も信じています。

「転職したい」と心から望むからこそ、あなたに良い求人が巡ってくるのです。

それなのに今の会社に遠慮なんてしていたら、チャレンジ出来るものも出来ませんし、先ほども言いましたが会社はあなたに対して何の責任も負いませんよ。

 

実際にはこういう順序で退職にもっていけばOKです


退職を申し出る時、その前に会社の就業規則は必ず読んでおきましょう。

恐らく退職願いは退職日の1か月前には申告するのが普通かなと思います。

①直属の上司にアポを取り、退職の意を伝える

まず必ず直属の上司へ!

飛び越えて1つ上の役職の人に伝えるのはマナー違反になるのと、上司の面目丸つぶれにしちゃいますので・・・。

直属の上司が超絶怖いとか、パワハラされそうな場合はこっそりスマホで録音などしておく方が良いですね。

ちなみに私は有給を消化したかったので、「有給消化させて下さい」と伝えました。ギリギリまで会社にいるのは嫌でしたし、こんな時じゃないと長期休暇取れないですからね。結構強気でいきました。

ちなみに次の会社はどこかっていうのは言わなくて良いですよ。軽く濁した返答で十分です。

②退職届を提出する

退職願いを申告したら退職届けを出します。

私の場合は、退職願いを申し出た時に「じゃあ退職届を書いてきてください」と言われたので、その次の日に提出しました。退職届の提出について何も言われなかったらその場で聞いた方が良いです。

③実際の退職日まで引き継ぎなどを終わらせる

最低限の引継ぎをチームで確認して、あとはドキュメントにおこしたり、後任の教育に精を出しました。

間違っても引継ぎ以外の新規の仕事とか受けちゃダメですよ!退職前に終わらせられなくて焦ったりするのはゴメンです。

今ある仕事をキッチリこなせば十分です。

 

自分がこれからどうしたいのか?を最優先にやるべきことをしよう


正直、好かれながら円満退職したい、という気持ちも分からなくないですが、基本的にそこまで快く送り出してくれるのは一部の人だけではないでしょうか。

こんなところで「嫌われたくない」「どう思われるかな」というようなエゴを持っていても仕方ありません。

不必要なエゴとプライドは捨て、新天地で心機一転やっていくんだ!というポジティブな気持ちを持つ方がよっぽど大事です。

 

「自分はこれからどうしていきたいのか」

この気持ちを強く持ってください。なぜ転職をしようと思ったのか、初心の心を忘れないでくださいね。

 

社会人になると仕事だけではなく、こういう周りに気を取られないメンタルだったり、自己肯定感を持ってどれだけ前に進めるかも大切だなと心から思います。

実際にこれが出来ずに人生を台無しにしてしまっている人が多くいるのも事実です。

非常にもったいないことです。

周りのことを考えるべき時は考え、自分のことに集中しないといけない時の区別を自分の中で持ちましょう。

あなたも自分を大切にして、新天地への一歩を踏み出せることを祈っています。

-転職にまつわるQ&A

Copyright© 転職ジャンヌダルク , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.