転職にまつわるQ&A

ぬるま湯な会社で将来が不安だけど転職に踏み切れない時の考え方

更新日:

ぬるま湯体質な会社で将来不安な時は
新卒で入社した企業がぬるま湯体質です。 特にやることもなく、暇な時間の方が多いくらい。将来のことを考えると、スキルも経験も何もなく不安です。 より多くの経験を積むために転職を考えていますが、特にやりたいことがあるわけではなく、仕事以外の人間関係や職場環境には恵まれています。 やりたいことがあるわけではない、なかなか踏み切れない気持ちでの転職はやっぱりしない方が良いのでしょうか?

これ、分かるな~って方も多いのではないでしょうか?

 

「暇ってだけで羨ましい」

「人間関係恵まれてるだけマシだって思いなよ」

 

こういう言葉は信じて状況をそのままにするのが一番良くないです。

 

人間関係が良くても給料が少なすぎる場合、将来に不安を感じる日が来るかもしれません。

また暇ということは仕事がないのでスキルも何もつきません。

それよりも「今の状況を変えたい」とあなたから湧き出ている気持ちを今は大切にするべきです。

 

私、このままで将来大丈夫かな?

 

こう思うってことは、質問者さんは何かしらの”危機感”を感じ取っているわけですよね。

転職したくても、気付いた時にはスキル不足、もしくは年齢の高さで手遅れになることがあります。

また給料が少ない場合はパートナーの稼ぎをあてにしなければやっていけない・・・という状況に陥る可能性は無きにしもあらずです。

特に後者の場合は、「自分の人生」を生きていることにはなりません。

依存と、頼らなければ生きていけない状況を相手に任せることになってしまいます。

 

結論としては、転職も視野に入れつつ、今の会社で出来ることは全部するです。

では、実際どうしたらこの状況から抜け出せるのか?ということについて、質問者さんの疑問が晴れるよう順を追って解説していきます。

 

ぬるま湯な会社で将来が不安だけど転職に踏み切れない時の考え方

ぬるま湯企業で悩む女性

このような場合「すぐにでも転職を!」と促してくる人もいるかもしれません。

現状の不満点や改善点に目的を持ち、その目的を達成する手段としての転職はアリです。

エージェントに相談すれば他にマッチした求人は紹介してくれると思います。

ですがここは一度踏み留まって、現職を続けながら解決できる方法もあたりましょう。

現状から改善できる3つのポイント

質問者さんはご自分でも「転職に踏み切れない」と言っていますし、安易な転職はまた転職せざるを得ない状況を呼び込みます。

まずは出来ること、選択肢が多いうちに現職で色々試してみるのが得策かと思います。

 

①異動の打診

アリがちですが、効果は高いです。

私もこれで「今後もやりたいと思える仕事」を見つけることが出来ました。

私は新卒の時、仕事内容が余りに合わなくて身体を壊し会社を辞めたいと思っていましたが、会社自体や人間関係に不満はなかったので、仕事内容だけで会社を辞めるのは惜しいなと悩みました。

>>体験談|新卒でSEになったけどプログラミング出来なくて会社を辞めたい

体験談|新卒でSEになったけどプログラミング出来なくて会社を辞めたい

「新卒 SE 辞めたい」 「新卒 SE 転職」 「新卒 SE つらい」 「プログラミング できない」 新卒で入社した会社 ...

続きを見る

そのため会社を辞めるという最終手段の前に、異動させて下さいと何度も上司に頼みました。

本人の希望とは違う異動には反対ですが、こういう救済の意味での異動をもっと会社は受け入れてくれたらなと私は思っています。

そうすれば離職率も上がることなく、お互いにとって良いことなのにと、つくづく感じるのですよね。

 

②自分が何に興味があるのか、ないのかを棚卸する

これがないと、仮に転職サイトや転職エージェントを利用しようにも宝の持ち腐れになってしまいます。

まずは自分が何に興味があるのかを落とし込むこと、これが大事です。

  • 今の仕事の楽しい部分、楽しくない部分
  • 惹かれる業界があればその理由
  • どんな時に自分の感情が動かされるのか
  • 将来はどういう姿になりたいのか

 

今は、こういうことを模索する時間なのかもしれません。

やりたいことっていうのは、色々と経験を積んで、その先に自分が興味のあることやコレだ!って発見できるもの。

幼稚園児や小学生がいう将来の夢とかで、お花屋さんとかパン屋さんといった職業が並ぶのは、それしか知らないからです。

もし小学生が「会社の経営を手助けするコンサルタントになりたい」とか言ったらビックリしませんか?

やりたいことがないんです・・・

こう悩む若手の方は、当たり前なので本当に気にしなくて大丈夫です。これからこれから!

やりたいこと=転職といきなり結びつけるとハードルが高くなってしまいます。

そこまで自分を追い詰める必要もないので、ゆっくり、この機会に自分の内面と向き合ってみることをオススメします。

 

③会社以外の自分を見つける

「お料理教室とかに通ったら?」とかそういうことではなく、もっと現実的な話です。

  • 副業で稼いでみる
  • 語学に打ち込む
  • 興味のある分野のオンラインサロンで交流を持つ
  • ビジネス書や自己啓発本を読んでみる

少しでも新しいことをしたり、やれることがあると、休日が充実するというのは本当です!

自己啓発書なんかはまさに先ほどの「②自分が何に興味があるのか、ないのか棚卸する」を手助けしてくれます。

例えば、自分自身を根本的に変えたいと思っているなら愛と幸運が降ってくるプリンセス・ブック―「セルフイメージ」が変われば、ミラクルがいっぱい!がオススメです。セルフイメージの高め方からマインドの変化までの方法を、女性らしいふんわりした文章で分かりやすく伝えてくれます。

私も常にKindleの中に入れて、初心を取り戻したいときに読むのがこの本です。


「セルフイメージ」が変われば、ミラクルがいっぱい! 愛と幸運が降ってくるプリンセス・ブック 大和出版

Amazon Review

自己啓発書を読み漁るうち、「セルフイメージ」がどれだけ大切かを痛感させられていた時に出会ったのがこの本でした。この本を知り、なんとなく読んでみて、固まっていた「ああしなければ」、「こうでなければ」、みたいな がちがちな焦燥感やら強迫観念みたいなものが氷解した思いです。

 

ぬるま湯な会社に浸かりすぎていると将来ヤバイは事実です


正直これはホントのホント(断言)

転職をしなくても(したとしても)会社に身を委ねる状態の働き方ではやっぱりマズいかなと思います。

クビになっても会社は一切責任取ってくれませんし、とうとう終身雇用制が崩壊するニュースも話題になりましたね。

一番良いのは現職でスキルを積んで市場価値を高めることですが、それが望めそうもなければ以下で対応しましょう。

  1. 時間があるうちにスキルが積める新しい分野の勉強を始める
  2. 転職エージェントに相談し、会社を紹介してもらう

1つづつ見ていきましょう。

①時間があるからこそ、転職に有利かつ稼げる分野の勉強をしてみる

スキルの話で言えば、プログラミングがオススメです。

先ほどの「会社以外の自分を見つける」で時間を活用できる分野かなと思います。

 

でも、プログラミングなんて難しくてムリです。しかも私は理系じゃなくて文系です。

こんな声も聞こえてきそうですが、iPhoneのアプリや、オシャレなホームページを作成するWEB系の言語は未経験からでも学びやすいので、途中から学び始める女性はかなり多いです。

 

WEBデザイナーって聞いたことありますでしょうか?

 

デザイナーは美大に通わないと難しいですが、WEBデザイナーなら今からなれます。WEB系は業界的にも伸びていますし、会社も多いので働くに困りません。

大手企業より働き方も柔軟ですし、使いやすい福利厚生が整っているのは意外とこういうIT企業なんです。

結構皆さん社会人になってから独学して、手に職をつけて転職したり、フリーランスになっているんですよね。

もし興味があるのであれば、私がオススメするプログラミングスクールはTechAcademy [テックアカデミー]です。

初心者オススメ

  • オンラインで受講するので通う必要はナシ
  • 現役プロのメンターがマンツーマンでつく
  • いつでも質問可能
  • 転職支援100%

TechAcademy [テックアカデミー]で無料体験を申し込んでみる

 

②転職エージェントに相談し、会社を紹介してもらう

現職での対策がダメそうであれば、さっさと転職エージェントに相談するのが早いです。

ここまで散々書いておきながら、正直なところで言うと私は転職をオススメします。

 

何でかって、社会人の時間って過ぎるのがめちゃくちゃ早いんですよ・・・!!

 

また転職が早い方が良い理由として、やっぱりスキルが積めることと、世の中をもっと知れることにあるんですね。

ここで1歳でも若いうちに色々経験しておけば、後の選択肢が増えるし、どんなスキルを得たいかはその人次第ではありますが習得に差が付きます。

恐らく質問者さんの不安の中には、

こんな私でも転職出来るのかな?

ということではないでしょうか?

大丈夫です、必ず転職出来ます。
これについては仕事を辞めたいと悩む新卒の女性へ|必ず次の仕事は見つかるから安心しようで詳しく説明しているので、参考にして頂ければと思います。

仕事を新卒で辞めたいと思う女性へ
仕事を辞めたいと悩む新卒の女性へ|必ず次の仕事は見つかるから安心しよう

せっかく新卒入社した会社の仕事が合わない・・・どうしよう・・・辞めたくてしょうがない(泣) あなたは今にでも泣き出しそう ...

続きを見る

 

そして転職するなら転職サイト経由ではなく、必ず相談型の転職エージェントを通すことです。

転職エージェントを通す理由とは?

  • 転職エージェントを通す方が、相談から内定までサポートしてくれる
  • 質問者にマッチする求人を多方面からチョイスしてくれる
    (やりたいことが明確じゃなくても全然OK!)

初めての転職なら断然パソナキャリアがオススメです。

理由は転職初心者へのサポートが手厚く、女性の転職に強いエージェントが揃っているからです。

私も初めての転職はパソナキャリアでして、無事に大手企業へ転職出来たので使って損はありません。

エージェントの女性がとても優しく親身でしたよ。安心して現状を相談できたこともありがたかったです。
>>パソナキャリアを使ってみる!

転職に成功したい女性が登録すべきオススメの転職エージェント3選にて他のエージェントについても紹介していますので、良かったらコチラの記事もどうぞ。

女性にオススメの転職エージェント3選
転職に成功したい女性が登録すべきオススメの転職エージェント3選

結局、オススメの転職エージェントってどこなの? 色んなサイトを見ても「オススメランキング!」みたいに紹介してあるだけで、 ...

続きを見る

 

まとめ:ぬるま湯企業からの脱却は、あなたのより良い人生へのキッカケとなる

私自身も「ぬるま湯」な会社にいたことがあるので凄く質問者さんの気持ちが分かります。

何とか現職で出来るだけのことはしたのですが、何だかんだで、やっぱり最後は転職しました。

同じように悩んでいた同期、先輩も、最終的にはよりレベルアップできる会社へ転職していきましたね・・・

 

仕事内容以外に不満はないというのはそれだけで良いことだ、と言われがちですが、仕事に何を求めるかは人それぞれ。

私は若いうちは仕事に取り組んでみたかったタイプなので、我慢が出来なかったクチです(笑)

逆に「ラクでラッキー☆」って思う人もいますし、そういう人はここまで危機感は持たないんですよ。

新卒であればまだ若いし、仕事に精を出したいと思っても何ら不思議はないと思うのです。

なので、あなたはここで早く気付けて良かったです!

焦らず「じゃあどうしていけば良いのか」について転職も視野に入れつつ、紹介した方法も試してみて下さいね。

-転職にまつわるQ&A

Copyright© 転職ジャンヌダルク , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.