オススメの転職サービス

経験談|転職エージェント1社だけの登録だったら絶対に失敗していただろう話

更新日:

リクルートエージェントとは1回も連絡がなかった

今回は逆の視点から、オススメする転職エージェントとは別に、「転職エージェントにも合う合わないは本当にある!」ということをお伝えします。

この情報こそ、初めて転職する方や、転職エージェントの使い方に悩んでいる人にとっては是非!知っておいてもらって損はないと断言します。

 

当ブログでは、私が実際に色々な転職サービスを使ってみて

 

是非、初めて転職する女性には満を持してオススメしたい!!

 

という転職エージェントをご紹介しています。

関連記事転職成功|親身なサポートは評判通り!な転職エージェントを使って分かったオススメポイントまとめ

 

中には「世間では知名度や実績が抜群に良いけれど、私にとっては正直そんな良くなかったかな」という転職エージェントもやっぱりありました。

 

その転職エージェントはリクルートエージェントです。

 

もちろん、サービスを無料で使わせて頂いた身でもあるので、批判するとかそういうことではないですよ!

 

私は、転職するのであれば転職エージェントは1社だけでなく、複数登録することをオススメしています。

 

3社も登録すると、管理が大変だったり、求人のチェックが大変そう!

 

このように思われがちなのですが、ホント、そんなことはないんですよ。

なぜなら、相性の良くないエージェントとは連絡を取るどころか選考すら考えなくなるからです。

関連記事まさか1社のみ?転職エージェントは複数使い分けて内定率がグっと上がる

 

なぜリクルートエージェントとは1回も連絡を取らずに転職が終了したか

結論から言うと原因は3つあります。

  1. 希望していた条件の求人が1つもなかった
  2. 全く関係のない求人ばかり送られてきた
  3. 違うエージェントで内定が出た

 

①希望していた条件の求人が1件もなかった

いやホント笑っちゃうんですけど、dodaに続いてリクルートエージェントお前もか!って感じでした。

(dodaは後になって良い求人を送ってきてくれたという逆転劇)

 

私は自分のやりたいことに関係ある職種の求人は余りないだろうなと思っていたので、それもあって3社登録したのもあるんです。

それでも1件も紹介がなかったのはちょっとショックでしたね~。

 

だって求人案件業界NO.1!転職実績NO.1!なんて目にしたらたらやっぱり登録しようって思いますもんね。

 

でも、だからこそ登録して良かったと思っています。

使ってみないと実態は分からないなって身を以って体験出来ましたから。

それにやっぱり運とタイミングもあるので、だからこそ1社の登録だけでは危ないとお伝えしたいです。

 

②全く関係のない求人ばかり送られてきた

こーれがまた、やたらめったら全く希望と異なる案件ばかり送られるようになってきたんですよね・・・。

少しでも希望と重なっていれば、違う視点で考えたりも出来るのですが。

〇天の営業とか、〇クセンチュアのエンジニアとか、絶対応募しない(出来ない)ものばかり!!

うーん、チェックするのもこりゃあ億劫になるってもんです。

 

安易に「転職させようとする転職エージェント」の実態

ここからはちょっとシビアな話を。

正直、「とにかく転職させよう」「とりあえず送っておこう」という転職エージェントがいるのも事実です。

私の場合は、自分に関係のない求人がバンバンと機械的に送られてきただけなのでまだマシです。流せば良いだけなので。

でも、初めて転職する人にとってはこういうことを聞くと、少し不安になってしまいますよね。

 

大丈夫です。

あなたは生活していて、登録したまま見ていないサイトとかありませんか?

使わなくなったものは無理せずスルーすれば良くて、求人について聞かれた場合は、

ちょっと希望している求人とは違うので、良いのがありましたらまたお願いします

と言えば全く問題ありません。私も初めての時はそう言いました。

行きたいと思えない会社を受けている暇はないんです・・・!

転職サービスってこの間にも何千人が使っているので、あなた1人がこう答えても何ら大丈夫なのです。

 

③そうこうしているうちに違うエージェントで内定が出た

ハイ、これが複数登録の強みです。

 

パソナキャリアが良い求人を紹介してくれたのもあって応募したところ内定が出た、というだけです。

同時にdodaからも良い求人の紹介がちょこっと増えていたので、書類を送っていたところでもありました。

 

もし、これが転職エージェント最大手と言われるリクルートエージェントだけに登録していたら・・・??

 

私は転職出来なかったと思います。

やっぱり転職エージェントの会社によって、紹介してくる案件にはこうも違うんだなあとも思いましたね。

また実績や知名度だけで判断しないことも大切だと学びました。

 

転職エージェントの会社における保有求人もそうですが、担当してくれるエージェントさんがどれだけ多角的な視点から求人を紹介してくれるかにもよります。

 

もちろん紹介してくれる求人のみに依存するのではなく、

目に留まった求人に対して「なぜ、この求人を紹介してくれたのか」を自分で考える必要があります。

ここから考えると、確かにパソナキャリアとdodaのエージェントさんは厳しいことも言ってくれましたし、掘り下げてヒアリングしてくれたと感じますね。

 

自分の直感を大事にする

人となりについては、相手のことを知らなかったとしても

  • 第一印象
  • 話し方
  • 雰囲気

から、ある程度感じるものがあると思います。あとはメールの返し方とかも良く注目してみてください。

その直感て当たります。

 

「エージェントさん良い人だったんだよね」

私の周りで転職に成功した友人は転職エージェントと相性が良かったり、親身になってくれたという感想が多いです。

もちろんあなたも受け身になりすぎず、「転職に本気・前向きである」姿勢を見せて下さいね。

 

決してリクルートエージェントが悪い転職エージェントなのではない


こんな感じでリクルートエージェントとは、最初の面談きり1回も連絡を取ることなく転職活動が終わりました。

最後はもちろん、他社エージェント経由で転職が決まった旨を報告し、サービス解約を申し入れました。

 

そしたら力になれなかったことを謝って下さったんですね。また改善点を聞かせて欲しいとも言われました。

 

別にエージェントさんが悪かったのではなく、今回は希望の求人がなかっただけだと私は思っていたので結構ビックリしました。

本当に良い・悪いではなく、たまたまの話であって、それが私にとってはリクルートエージェントがそうだったよという体験でした。

 

巷の転職エージェントランキングを鵜呑みにせず、自分の目で確かめながら良い転職をする

やって欲しくないこと、それは巷の転職エージェントランキングなんかで1位になっているものだけに登録して転職活動を進めることです。

もしかしたら、あなたはリクルートエージェントで転職が成功する可能性だって大いにあります。

それに私のように求人が1件も紹介されなかった場合、やっぱりヘコみますよね。

これを防ぐのが複数登録になります。

 

私は「複数登録かあ、大変だなあ」なんて微塵も思わなかったんですよ。むしろもう1社登録しても良かったかなと思っているくらいです(笑)

最初のキャリアカウンセリングで、知らない企業に行ってみるのもなかなか面白いですし。

「合う合わない」の可能性も考えつつ、転職エージェントと良い付き合いをしながら、あなたの良い転職が出来るように応援しています!

 

-オススメの転職サービス

Copyright© 転職ジャンヌダルク , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.