仕事内容

プログラミングができなくて仕事が辛い|さっさと転職して正解の理由

更新日:

picture6

私は新卒で入社した会社にて、プログラミングが出来なさ過ぎて本当につらい思いをしました。

身体は痩せ細り、いつも泣いていました。

当時は「プログラミングができない=仕事ができない=自分が悪い」という思考が自分を締め上げていたこともあって、八方塞がりでしたね。

 

あなたもプログラミングが出来なくてつらい思いをしていませんか?

私は入社3年目でようやく転職を決意し、人生を変えることができました。

今振り返って、転職を決意して行動したことは間違いなく正解でした。

だからこそ、プログラミングがつらすぎて会社辞めたいなと考えているあなたに「その考えは間違ってないよ!」というエールを送りたいです。

 

プログラミング出来なくて仕事がつらければ転職一択でOK

picture7

結論から言って「プログラミング辞めて正解!解放されて最高!」でした。

私がこの経験から学んだことは、社会人でも向き不向きはあるということ。
そして、それをちゃんと自分で認めてあげることでした。

社会に蔓延するニセの常識に囚われすぎていませんか

あなたはせっかく就職した会社をなんとか辞めまいともがいていませんか?

 

「こんなすぐ辞めるなんて親に迷惑をかけてしまう」
「3年は勤めないと転職先なんてない」
「転職は怖いし、このまま定年まで勤めあげなきゃ」

 

これらって別に常識でもなんでもないですからね。
社会に出たら、こういう思い込みを疑っていきましょう。

 

親なんて関係ないんですよ。親がこの会社で働いているわけじゃないですし。
もう成人なんですから、自分のことは自分で決める心を育てましょう。

”石の上にも三年”説は崩壊だと思っています。
これは私も妄信していたことわざですが、当てはめて良い場合とダメな場合を見極めるべきです。

定年まで一つの会社に勤めあげるのも構いませんが、全員がそれで幸せかといったら違います。
次の会社で頑張れば良いじゃないですか。
会社生活は40年あるんです。最初の1~3年ダメだったからといって、なーんの傷にもなりませんよ。

プログラミング出来なくてつらいのは誰より私なんです

責めないで欲しいです。

仕事できなくてつらいのはこっちなんだ・・・!!

何度思ったことでしょうか。
プログラマーとしてシステムを作っていきたいし、コードなんてパパっと書いてどんどん人の役に立ちたいと思っています。

けど出来ない。

勉強だってしたし、何とか少しでも上達しようと努力しました。

こんな自分に自分でも情けないと思っているのに、外野から分かった風に好き勝手言われたらやる気もなくなってしまいますよ。

こうしてどんどんプログラミングが嫌いになっていきました。
どうせ私に仕事を振っても出来ないんだから、周りも諦めてくれれば良いのにとさえ思うように。

いくら頑張っても出来ないものは出来ないと、いい意味で諦めがつきました。
このまま苦痛で会社にいてもしょうがないので、やっと私は転職を決意しました。

 

プログラミングの仕事がつらくて転職を決めたなら、やることは2つ

picture8

次の2つです。

  1. 自分の向き不向き、および適性を知る
  2. これから自分ができそうな仕事を探すor紹介してもらう

 

私も早々にプログラミングを諦めたワケではありません。

単に仕事がイヤだからといって、何も考えずに行う転職は、第二新卒だろうと普通の転職だろうと上手くいきません。

転職を考え、動き出す前に少しだけ冷静になりましょう。

自分の仕事における向き不向き、および適性を知る

仕事でも何でも「適性」というものがあります。

お金の計算を合わすためにコツコツと計算機を叩くことが好きな人もいれば、そんなことずっとしてたら頭おかしくなりそうだと感じる人もいますよね。

あなたはどういう適性を持った人間ですか?
(ちなみに私は頭おかしくなりそうなので、そんなコツコツした作業は向いていません。つまり事務はイヤです。)

この適性を知っておき、「そうそう!自分はこういうタイプの人間なんだよね」ということを改めて頭に入れるべき。

なぜなら、自分の適性に合ってない求人を紹介された時、本当にこれで良いのか?と冷静に見ることができるからです。

早く次の職に就かなきゃ!!

こうやって焦る人ほど、ブラック企業へ入ってしまったり、合わない仕事をまたするハメになってしまいます。

質問に答えるだけで、あなたの適性を出してくれるリクナビNEXTの無料診断をやってみましょう。

rikunabinext

こんな感じであなたの強みTOP5を出してくれます。

さらに、出した強みは職務履歴書の資料にしちゃいましょう!!
適性も知れて、履歴書の文章の参考資料も作れるとなると、一石二鳥ですよね。

私の強み、適性を改めて知る!
リクナビNEXTでサクッと診断を受ける

これから自分が出来そうな仕事を探すor紹介してもらう

適性を知ったら、あとは1つ。

転職サイトでどういう仕事に興味があって、転職エージェントからあなたに合う求人を持ってきてもらいましょう。

転職サイトは、先ほど適性を知るために登録したリクナビNEXTで十分です。
ここは業界最大手なので、あらゆる求人が集まります。
世の中にはこんなに仕事があるんだ!というのを知るだけでも大きいですよ。

 

転職エージェントは今のあなたが抱えている悩みや進みたいキャリアを考慮し、マッチした会社を紹介してくれるので、使わない手はありません。

初めての転職で不安が多い、サポートの手厚さを求めるのであればパソナキャリアがオススメです。
私も初めての転職は、ここのエージェントに協力してもらいました。

親身で相談もしやすかったため、年収アップでホワイト企業へ転職することができました。
パソナキャリアの詳細については、私が実際に使った転職エージェント「パソナキャリア」のオススメポイントを具体的に語りますにて、説明しています。こちらも参考にしてくださると幸いです。

 

もう1社オススメなのはdodaです。
マイページが1番見やすく、使いやすいです。
優良企業の求人も多く、転職エージェントの質も高いので、受けたい会社を多く見つけるならdodaでしたね。

 

第二新卒であれば、圧倒的にマイナビジョブ20'sです。
第二新卒に特化した転職エージェントが出来たなんて、これから転職したい若手はうらやましいかぎりです。
なぜここをオススメするのかというと、私の周りの第二新卒はここを使って大手企業に転職を成功させているからです。

 

できれば転職エージェントは3社は登録しましょう。
それだけあなたに合う求人の数が多くなります。1社だけだと空振りしてしまうこともあるので、早く堅実に成功させるなら複数登録が転職成功のコツですよ。

あなたがもっと「普通に」働ける場所はたくさんあるんです。
私もあの時決意して行動したことが、人生の転機でした。

もう泣いたり、ご飯が食べられなくなったり、明日が憂鬱で眠れないといったことからサヨナラしましょう。
必ず、できます。一緒に一歩から始めてみませんか?

-仕事内容

Copyright© 転職ジャンヌダルク , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.