キャリア

「今の職場で経験をもう少し積んでから転職したい」が当てはまる人、そうでない人

投稿日:

で、じゃあそれはいつ終わるんですか?って話なんですけど。

 

「今の職場でもう少し経験を積んでから転職をしようと思います」って言う人がいますが、それは本当でしょうか?

かく言う私も、2回目の転職時にこのジレンマに悩まされたことがありました。

結局は杞憂で終わったというか、散々悩みながら現職で働いていたら

「うん、やっぱ転職で正解だな」

ある日こういう結論に至れたので、スッキリして辞める覚悟が出来ました。

 

もちろん現職を辞めない方が良い人、つまり転職をしない方が良い人というのはいます。何がなんでも転職すれば良いというワケではないのも事実です。

あなたの場合はどちらでしょうか?

どういう心境からそのような言葉が出ているのか、自分でも分かっていますか?

転職を前提として考えた時、さっさと少しでも若いうちに動いた方が良い人、そうではない人の違いは一体どこにあるんでしょうか。

 

今の職場を辞めない方が良い人

次の転職やステップアップのために、現職でスキルを得られる

これは言ってみたら当たり前のことではあるんですけど、ちゃんと今やっている仕事の中で自分が得たいスキルを言語化できる人は強いですね。

 

何にも考えずにただ仕事をこなすだけだと作業になってしまいます。

年収アップや就きたいポジションの転職のため、必要なスキルを言語化し今の職場で得ることが出来るなら、まだ現職に留まる余地はあるかなと思います。

 

例えば今やっている仕事を棚卸した時、どういう経験と実績が得られそうでしょうか?

  • 少数チームのマネジメント力
  • 業務改善提案
  • 提案の実行
  • スケジュール調整
  • 他部門巻き込みの調整力
  • 未作成のマニュアル整備

 

文字にするとエライ大層見えてしまうのですが、実はこれらのようなスキルが得られたりしませんでしょうか?

何気なく仕事をしている中にも、こういう経験を実績として言語化できる人はキャリアに肉付けが出来ます。

これに気付くことが出来て、「まだまだ得られるものが多いな」と手ごたえを感じられるのであれば、実績作りに精を出す方が良いかなと思います。

ここで職務履歴書に書ける実績が作れるな、自分で思えることが前提ですね。

またスキルと言ってもそれを羅列するだけでなくて「どう取り組んだか」「なぜそれをしたのか」まで棚卸出来ると更にプラスになります。

 

転職に向けて動き出した方がいい人

このまま今の会社に居てもスキルが得られない

この職場にいても何にもならないな、と感じられるのであれば転職した方が良いです。

例えば、先輩ですら自分と同じ仕事をしているとか、仕事のバリエーションが増えずにずっと同じ業務をしている場合などです。

 

転職を考えた方が良いかな・・・

こう思い始めてしまった時点で、この会社にいて何が得られるか、自分の望むキャリアが築けないのであれば、一旦立ち止まって良く考えてみるべきです。

恐らく何かしらの原因があったり、あなたにしか感じられないモヤモヤ感があるからではないでしょうか?

 

でもこれって結構当たっています。

しかも意外と周りも「こんな所さっさと辞めた方が良い」とか言ってたりするんですけど、年齢だったり、実績がなかったり、面倒で動かないだけですよね。

 

もうちょっと時間を掛ければスキルが積めそうな仕事が回ってくるかも・・・?

正直これは賭けです。

何年もそう思いながら時間が経ってしまった、という場合はこの先もないでしょう。時間が経つほど、転職では経験と実績が求められます。

その求めに応じれるスキルがつけば良いですが、そうでない場合は若さとポテンシャルだけが今の会社に搾取されることになりかねません。

 

この先納得のいくキャリアを積めそうもない

ちなみに私はコレです。

転職をして、その会社の特徴や流れをだんだん知ってきて、この先の展開を予想した時

ああ、このままここに居ても私の望むキャリアは積めないな

と判断したからです。判断材料としては以下になります。

  • 異動したい部門がない
  • 根本的な会社の指針に共感出来ない
  • 今の仕事をもっと専門的に突き詰めたいという気持ちが大きくなった

なので今この瞬間を生きるのもとても大事ですが、仕事についてはちょっと先のことも見据えてみるべきです。

先のことは誰にも分かりませんが、自分でどうしたいかある程度分かっているのであれば、若さを大事にして動いた方が良いということです。

確かに転職においてスキルや実績は必要です。でも意外と、転職してみたら前職の経験は最初全く使わないという場合もあるんですよね。

 

転職をしたいだけなら誰だって今すぐ出来る。自分がどのような転職を望むか


私は巷で言うような「こんな人は転職してはいけない!」みたいな話はどうでも良いと思っています。

誰1人として、仕事に対する思いや、イヤになってしまうポイント、感じ方が同じ人はいないからです。

経験した本人にしか分からないことを、さも万人に当てはまるように言うのは違いますよね。

なので転職はするだけなら誰だってすぐ出来ます。

「キャリアなんかどうでも良いから、とにかく今のブラック企業環境を抜け出したい!」という人もいるでしょう。それはそれで正解だと思います。

 

転職は本人が思ったその時が一番のタイミングですが、この「今の職場で経験をもう少し積んだ方が良いんじゃないか」の言葉の真意をちゃんと自分で理解し、本当にそれが自分に当てはまっているのかどうか考えることが大事です。

転職しようと思った時の理由を、この言葉に気付かないうちにすり替えないないようにして欲しいと思います。

-キャリア

Copyright© 転職ジャンヌダルク , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.