オススメの転職サービス

オススメの転職サイト2選を使って賢くキャリアアップに繋げる使い方

更新日:

転職しようか悩んだ時、まず参考にしやすいのが転職サイトの存在ですよね。

  • 業界の流れ
  • 年収レンジ
  • 企業が必要とするスキル

私自身、キャリアアップの参考になる情報収集は転職サイトからゲットすることが多いです。

最近はただ単に求人を掲載するだけでなく、その転職サイトの強みに応じたサービスだったり、特徴を活かした企業の掲載などサイトごとに色があります。

だからと言って、やみくもに登録しても求人メールが沢山きて疲れちゃいますし、有名どころのサイトだからといってあなたに合うとは限りません。

 

転職サイトも賢く使う時代です。

 

実際に転職する人って、転職サイトをどう使ってるの?

そんなあなたに、私が実際に利用した上でオススメしたい転職サイトを2つ、ご紹介します。

オススメとは言うけど何が良いのか?どういう点を使いこなすのが良いのか?まで踏み込んでご説明していきますので、自分に合ったスタイルで手軽に使ってみて欲しいと思います。

注意ポイント

転職サイトとはその名の通り、求人が閲覧できるサイトです。1人1人に合った企業を紹介し面倒を見てくれる転職エージェントとは異なります。

 

オススメの転職サイト2選を使って賢くキャリアアップに繋げる使い方

転職サイトから自分の希望に合った求人が出てくることもあるかと思いますが、私は転職サイト経由で転職はしません。

あくまで転職サイトは「自分が求める、自分に見合った求人で転職をするための準備」段階として使用します。

ではそれぞれのサイトと特徴、使い方をご説明します。

 

リクナビNEXT

王道のリクナビNEXTは外せません。

私がリクナビNEXTをオススメするのは以下2点になります。

  1. 圧倒的な求人数で見るだけで楽しい
  2. 強み分析ツール「グッドポイント診断」

詳しく見ていきましょう。

 

①圧倒的な求人数は見るだけでも楽しい

楽しい、とか書いてしまって恐縮ですが事実です(笑)

転職サイト=リクナビNEXTと言われるほどの圧倒的強みは、リクルート社が持つ豊富な求人数にあります。だからこそ色々と比較検討がしやすいんですね。

転職者の8割は登録するというのも納得です。

新卒時の就活でも利用した方は、その転職版と思ってもらえると馴染みやすいかなと思います。

「多すぎて逆に見きれない」ことがありますが、それで良いんです。

ここでの目的は「どんな求人があるのか」をざっくりチェックし、自分のスキルで選べる仕事がたくさんあることを知ることです。

②強み分析ツール「グッドポイント診断」

私はこの「グッドポイント診断」を使って職務履歴書を仕上げたといっても過言ではないです。

ちなみに職務経歴書作成のツールは転職エージェントであるdodaが提供しているものですね。

え、どういうこと?

このグッドポイント診断の結果にある自分の強みを職務履歴書に活かす・盛り込みます。こういうサービスは積極的に、上手く使ったもの勝ちです。

何も求人を探すだけでなく、他社のサービスを組み合わせて使っていくと良い転職準備になります。

これは実際の私の結果になりますが、すんごーく当たってます。気に入ってるので転職する直近の日付のままです(笑)

 

女の転職type

私の友人も現在登録している女の転職type。私も転職を意識した時、初めて登録したのがこの女の転職typeでした。

リクナビNEXTより速かったのは自分でも驚きです(笑)

この転職サイトのオススメポイントは以下です。

  1. 求人において女性が気にするポイントは完全網羅
  2. 女性ならではのこだわりで選ばれた求人が多い

こちらも順に見ていきましょう。

 

①求人において女性が気にするポイントは完全網羅

求人の雇用条件で女性が気にする項目の1つ「産休育休の取得」を例にとってみます。

もし雇用条件に「実績」まで書かれていない場合、制度としてはあるけど誰も取らずに退職しているだとか、そもそも記載すらない場合は、こういうことを聞いても良いんだろうかと悩んでしまうことがあるかと思います。

そういった不安要素は全て取り除かれているのがこの「女の転職type」に集められた求人です。

他にも時短・未経験OK・育児との両立など、あらかじめ絞りやすい状態で掲載されているため、

絶対にこの条件だけは外せない!

といった強い思いを持つ人にはピッタリなんですね。

②女性ならではのこだわりで選ばれた求人が多い

人気の事務職も多く集められているので、リクナビNEXTにある事務系求人と比較してみるのも面白いと思います。

  • 月給25万以上の事務職
  • 35歳からの転職
  • アパレル/コスメ求人
  • ITエンジニア求人

こんな感じで探しやすく、キレイにまとまっているのも良きポイントです。

私が転職サイトで一番重視するのは何と言っても見やすさです。その点で女の転職typeはかなり使いやすいですね。

登録した理由は当時からも「事務系」の強さに惹かれてです。

初めて転職を意識したのは入社2年目ですが、やはりスキルと言えるものがなかったので、とりあえずパソコンは使えるし!という衝動と焦りからでした。

やはりそれだけ事務系の求人はいつになっても人気なのだと感じさせられます。

 

転職サイトで気になった求人があれば、転職エージェントへ申し込んで勝率を上げる

多くの人がやりがちになってしまうのが、転職サイトで良い求人を見つけたら、そのまま独自で選考を進めてしまうことです。

 

その求人の内情、過去採用者のポイントを聞きに即効でエージェントへ登録することをオススメします。

特に一度、雇用条件の違いなどで退職せざるを得ない経験をした方であればなおさらです。

 

先ほどの年収における交渉もエージェントが代行してくれますし、過去の面接の回答事例も教えてくれるので、面接の対策も全然やりやすくなります。

リクナビNEXTも女の転職typeも、エージェントが併用されている転職サイトです。なのでそのまま利用できて便利ですよ。

  • リクナビNEXT → リクルートエージェント
  • 女の転職type → 女の転職typeエージェント

 

いかがでしょうか?

転職サイトもどこのサイトを見たら良いか迷ってしまったり、何をスタートにして取り掛かるべきか分からなくなってしまいますよね。

転職サイト、転職エージェント、自己応募・・・やり方はなんでもOKです。

そのための準備をしたり、これからのキャリアアップを望む際の指針として転職サイトは使えるツールの一つです。

もちろん、転職をまだ本気で考えていなくても、登録だけすればあらゆる求人を見ることができますし、その中で自分にピッタリの求人もあります。

そういう意味では転職サイトも転職エージェントもタイミングなので、早めに登録したもの勝ちといわれるのはこういうことなんですね。

かくいう私も、登録が遅れてお宝級の求人を逃したことがあります・・・(泣)

心が動くような、あなたに合った求人はベストタイミングで必ずやってきます。

>>豊富な求人で色々と比較検討しやすいのはリクナビNEXT
>>見やすいサイト設計と圧倒的な女性目線で作られた女性のための正社員転職サイト【女の転職@type

-オススメの転職サービス

Copyright© 転職ジャンヌダルク , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.