常識を外して幸せになる思考

彼氏の年収が低くて先が不安?そんなことより自分の市場価値を高めることが大切である理由

更新日:

picture172

年収1000万円を、あなたは裕福と感じますか?

最近、Twitterでこんなツイートが話題になりました。

 

画像は話題のあまり消されていましたが、こちらに転載が。(ピンクの爪は私じゃありません笑)年収が高い男性を結婚相手に望む女の子たち

 

年収1000万円くらいじゃ、年4回ヨーロッパなんか行けないよ・・・(笑)

ましてや子育てにマイホームすら厳しいです。

彼女たちはまだ社会にでていないその若さゆえ、ただ自分の希望を言っているだけなので何とも言えないのですが。
相手に求めたいとはいえ、男性も人間なので彼の希望もあるということをお忘れなくね。

  • 彼は子どもそんなにいらないかも
  • マイホームいらない派かも
  • 私立受験なんて必要なくて公立派かも
  • 旅行なんかに興味ないかも

あなたの存在価値を今以上に輝かせること。
これから先の未来を生き抜くのに、彼氏の年収を気にするよりもこちらに注力すべき時代は今もうきています。

本記事では、相手軸で生きるのではなく、自分の人生をあなた視点で見て欲しいという内容について述べていきます。
▶ 彼氏の年収に依存するのはこの先あなた自身が危ない
▶ 彼氏の年収が高い=あなたが使えるお金にはならない
▶ 彼氏の年収が低いと言う前に、自分の年収を上げることも視野に入れよう

 

彼氏の年収に依存しすぎるのは、この先あなた自身が危ない

年収が高いと毎年海外旅行に行ける?


なぜ、彼氏の年収があなたの人生費になるんですか(笑)

 

まずここから抜け出しましょう。

マスコミやメディア、友人、TV、雑誌の情報に振り回されすぎです。

確かに相手の年収が高いことは素晴らしいことです。

選択肢が増えます。余裕が生まれます。

けど、相手の年収が高いからそれで大丈夫というワケでなくて。
もっとその先を見ましょう。考えましょう。

「出産したら子育ては大変だし、会社辞めるから相手の年収が大事!」というのは違う

出産は女性の一大イベント。
人生が左右されますので、彼氏や旦那の年収が高い方が守ってくれる可能性の方があるでしょう。

年齢を重ねれば体力も落ちて疲れやすくなりますし、女性が定年まで働くの?!というような思いも分かります。

 

また結婚は当人同士の問題ではなく家と家の付き合い。
乗り越えないといけない問題は後にもたくさん出てくると思います。

 

だからと言って「彼氏の年収が低くて・・・」というのはちょっと違います。

 

結婚はお互いに責任があります。

 

「結婚さえすれば幸せになれる」
「結婚したし、もう私には幸せしかないはず」

こんなファンタジーはないのです。

彼も人間ですから、あなたと同じく、幸せになる権利がありますよね。

出産しても、産休中育休中は給料が出ます。
貯金もあれば心強いですし、収入減なんて一時的なもの。
簡単に辞めてパートになるとか、専業主婦になるなんて勿体なさ過ぎです。

もし、あなたが勤めてる会社にそのような制度がないのだとしたら。
転職するか、会社を辞めるかわりに、何か収入を得られるルートを確保しましょう。

 

彼氏の年収が高い=あなたが使えるお金にはならない

彼氏の年収は低い?
結婚したら、どういうお金の使い方、ライフプランを歩んでいくのかしっかり話し合うべきです。

彼氏の年収やキャリアが気になるならちゃんと聞くこと。

もし途中で「俺は起業するぜ!!」とか言い出したら、それはその時なのでしょうがないです。
人間、気持ちは変わりゆく生き物なので。

そんなの聞いたら嫌われちゃうかも

人生を共に歩もうという人に一番大事なこと聞けなくてどうするんですか(笑)

彼氏や旦那の年収が高いからって、あなたに使ってくれるとは限らない

相手の稼いだお金が、そのままあなたが使って言いお金、になるわけではないのです。

子どものため、家族のため。これも凄い分かります。
大人になったらガマンしなきゃいけないことって増えてきます。

正直、誰だって自分のために使いたいというのが本音です。

また、お金を稼ぐ能力が高い人は総じて合理的思考である可能性が高いです。

  • 専業主婦なんてコスパが悪い
  • 結婚指輪にブランドは必要ない(広告費上乗せで原価が低いことを知っている)
  • 良いものを長く使うタイプが多い
  • 消費を許さない倹約第一

こんな感じで、「家事が大変というなら代行サービスを頼めば良いからキミも働いて」とか「ブランド店で買うなら直接、卸屋で指輪を作ろう」とかw
夢を見させてくれない金持ちは多いです。というか、こういう思考してるから金持ちなんですよ。

まとまったお金でタワーマンション買うよりビジネスに投資するのが金持ちです。

と、いうように、いくら相手がお金持っているからってあなたに使ってくれるとは限りません。

でもあなたがちゃんと自分の給与を持っていれば、大抵は好きなことができるでしょう。

やっぱり自分の好きなことにだってお金を使いたいって、思いませんか?

彼が鬱などの病気になって働けない。浮気や不倫で離婚がよぎった場合

全然あり得る話です。

ウチの夫に限っては大丈夫!

なぜそう言い切れるのでしょうか。

 

私の友人夫婦はそろってメガバンク勤務。
旦那さんの年収は1000万を超えていたそうですが、鬱になって退職してしまいました。もちろん、今は彼女が大黒柱です。

会社の上司で言えば、上司は奥さんと仮面夫婦状態です。
「子どももいるし、奥さんは専業主婦だから別れられないんだよね」と、ボヤかれたこともあります。
知らんがなって感じですけど、あなたがこの奥さん側になったらどうでしょうか?

 

実際、日本は世界でも有数な不倫大国ですし、風俗やキャバクラが多いです。
最近はパパ活、ママ活なんて言葉も流行ってますよね。

これはなぜだと思いますか?

この忙しい世の中です。
働くのに必死で、お互いに時間もなくて余裕もないし、気晴らししたくても両者お金がないのです。

 

こんな「もし」ばかりを心配していてもしょうがないのですが、今がずっと続くっていうのはないんですよ。
昨今の社会情勢を見ていれば、給料は上がりづらいし、夜遅くまで働くなんて当たり前じゃないですか。

やっぱり疲れるんです、サラリーマンやOLって。

失業保険もあるし、彼が仕事辞めても当分は大丈夫でしょ?というのも分かるんですけど、失業保険はもらえるまでに手続きとかで2,3ヶ月かかります。しかもその間は就活しつつ、ハローワークで手続きしなければ即打ち切りです。

その間、あなたがもし年収300万であれば、その金額で旦那もしくは彼氏を養うんですよ。

 

彼氏の年収が低いと言う前に、自分の年収を上げることも視野に入れよう

彼氏の年収が低いなら自分の年収も上げる
これからの時代、あなた自身でお金を稼ぎ、年収を上げるべきです。

なにより、あなたにあなたを守って欲しいんですよね。

相手の年収に期待をするのではなく、自立と依存のバランスを持つべきということです。
と、いうより自由でいて欲しいのです。自分の人生はいつでも自分で選べるという自由。

 

もちろん男性と素敵な家庭を築く、愛されて幸せになるというのは可能ですし、女性はそうあって欲しいと願っています。

 

ですが、それと相手の年収は関係ないんですよ。
なぜなら相手の年収イコールあなたの幸せとは限らないから。

「年収の高い男性を捕まえたいなら、あなたがそのレベル女性になりなさい」と聞いたことはありませんか?

あなたが転職しても良いと思うし、派遣で受付嬢になって名刺もらったって良いと思います(笑)
大企業であれば、年収500万~600万の未婚男性はたくさんいますしね。

 

浮気とかで別れたいと思った時にスッキリ別れられるように、年収を上げておいたり、資産を作っておいたり。

人生100年時代はもう突入しています。
参考「結婚するから仕事やめる」はリスク過ぎる話【ライフシフトを女性目線で考える】

 

ちょうど、もうちょっとお給料上げたいなと思ってた

もし、こう考えていたあなたへのオススメの転職エージェントはパソナキャリアです。

女性目線に特化した業界大手のエージェントなので、あなたの強い味方になってくれます。
出産など、キャリアプランを踏まえた転職のサポートが欲しいのならピッタリです。

再度、あなたの人生、攻めと守りの両方を意識してみませんか?

-常識を外して幸せになる思考

Copyright© 転職ジャンヌダルク , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.