転職活動を始める前に

「転職はしたいけど準備が面倒」そんな時こそ人に頼って転職しちゃえ

更新日:

転職エージェントのメリット
会社辞めたいな・・・けど転職活動に時間を回す気力や体力がないんだよね~

あなたは今こんな悩みを持っていませんか?

  • 転職エージェントを使うことが準備の短縮にどう関係あるの?
  • 不安とか心配が多いし、何より失敗したくないんだよね
  • 職務履歴書どうやって書いたら良いか分からないし・・・てか書くこと自体が面倒

ここらへんの疑問や不安を解決しつつ、少しでも転職したいと思っているならこそ、転職エージェントという便利屋を使い倒しちゃいなよ、と私は思っています。

 

転職したいけど準備とか面倒|そんなあなたこそ転職エージェントを使うべき絶対的な理由

転職したいけど準備が面倒

引用元:『エンゼルバンク』

私自身、29歳で初めて転職しました。

関連記事「ずっと同じ会社にいるのは嫌」という理由で29歳で初めて転職した

 

転職をしようと初めて動いたのは25歳の時です(この時は諸事情で転職まではしませんでした)

当時は新卒の就活時みたいに、転職サイトをあちこち見て企業情報をチェックしていました。

 

なぜなら、転職エージェントの存在を知らなかったからです。

転職サイトにももちろんメリットはありますが、全ての手配を自分でやらないといけないのがデメリット。

29歳の時に転職を決意した時は速攻で転職エージェントを利用しました。

 

実際に使ってみて分かったのは、上にあるマンガの通り。

「面倒なことはプロに任せてしまえ」

これは本当です。

もっと要領良く、良いとこ取りしていきましょうということなんです。

面倒なことって例えば?

  • 職務履歴書がうまく書けない
  • 通過する職務履歴書の添削
  • 年収アップの交渉
  • 自分にマッチする企業探し
  • 面接の練習
  • 自分に向いている仕事の棚卸

これらを全て無料で代行してくれるのが転職エージェントなんです。

うまくいくか不安だし、どこの会社行っても同じなんじゃないかと心配

こういう不安も払拭してくれるのが転職エージェントです。

特に今の会社で疲れ切っていたり、新卒で入社した会社がブラックであれば、「別にどこ行っても変わらないんじゃないか・・・」と不安になってしまう気持ちも分かります

じゃあどういった会社に行けば、自分の人生が良くなるのか?

これを自分だけで調べるのって面倒ですよね。

  • どういったことが不安なのか
  • 何が自分を不安にさせているのか
  • どうすれば不安が取れるのか

転職エージェントはあなたの悩みを一緒に棚卸してくれます。どういう働き方が良いのか、年収はどれくらいを望むのかなどを相談し、「ではこんな会社はいかがですか?」と求人を持ってきてくれます。

 

人はその環境に長くいればいるほど、そこが世界の全てだと思ってしまうので、一歩踏み出しただけで全然違う世界もあるんだなと分かるはずです。

 

会社は世にゴマンとあります。

それなのに、あなたはたった1社の中で不安と闘いながら日々を消耗している。

これってとても勿体ないことです。

同じ会社の人に愚痴っても解決はしないですし、友人はそれこそ環境も違うので参考にならんと思っている人もいるでしょう。

そんなあなたの悩みを聞いてくれて、「へー同じ職種なのに待遇が全然違うな・・・」と心動かされる非公開求人を持っているのが転職エージェントです。

とにかく何より失敗したくないという気持ちが強い

多くの人が躊躇してしまう理由の最大の理由はこれかもしれません。

失敗したくない

 

「あんなに時間かけたのに失敗は嫌だ」
「もしかしたら、もっとブラックな会社へ行ってしまうのでは」
「今の状況を耐えれば、光が見えてくる可能性も・・・」

(3番目はないと断言します)

ですが1番と2番。
これは人間として正常な思いですし、みんな思っていることなので安心して下さいね!

 

ではここで厚生労働省が発表した転職調査のデータを見てみましょう。
(25ページ目:(6)現在の勤め先における満足度)

転職活動後の職場における満足度

  • 満足・・・53.3%
  • どちらでもない・・・35.5%
  • 不満・・・10.3%
  • 未回答・・・0.9%

なんと、不満の人は全体の10%!!

どちらでもないってことは普通、可もなく不可もなくってことですから。

データだけ見ても、結局はその人の感じ方にはなってしまいますが、こんなものです。私の周りもほとんど満足しています。

年収、職場環境、仕事内容・・・求めるものも人それぞれ。

 

何より転職エージェントの強みは、紹介企業の内情を知っているということ。

だからあなたが失敗したくないと思う点は、聞けば答えてくれるのです。それが転職サイトにはない最大のメリットです。

また失敗したくないと思っているうちは、転職における自分軸が定まっていないからかもしれません。「自分軸って?」というあなたに、転職に失敗したくないあなたに伝える自分軸の作り方で詳しく説明していますので、良かったら参考にしてください。

 

転職したいけど準備が面倒|なら、うまく他人を使おう頼ろう

あなたを助けてくれる転職エージェント(そういや初回の面接は本当こんな感じでした!)

冒頭にあげた履歴書作成に関しては、サイトに登録すればフォーマットが用意されています。あなたはそこに書き込むだけ。

職務履歴書のフォーマットって何が良いの?

職務履歴書1枚書くのだって、こう悩んでしまいませんか?ちょっとした疑問を解決するのも面倒だし、時間を使ってしまいますよね。

転職エージェントに登録すれば、こんな感じに用意されたフォーマットに書き込むだけ。

私はこのレジュメビルダーを使って実際に職務履歴書を作成し、転職エージェントに添削してもらいました。

回答が返ってくれば修正して、紹介されて良いなと思った企業に送ってもらう・・・こんな感じでスムーズに事が運ぶんです。

もし良いと思った会社があるけど、420万を450万に出来ないかなと思うのであれば、交渉してくれます。

で、じゃあどこの転職エージェントが良いの?

実際に私が利用してオススメだったのは以下の2社。

doda

1つ目は先ほどの「レジュメビルダー」を無料サービスとして提供しているdodaです。

業界最大手のリクルートエージェントと比較されますが、私の経験からは絶対dodaをオススメします。

  • サイトの作りが素晴らしく圧倒的に見やすい
  • 提供しているサービスの質が高い
  • エージェントのレベルが高い

この3点が推しポイントです。

レジュメビルダーも初めての転職者にとっては本当に助かるツールですよね。他にもあなたの年収診断やキャリア診断など、補助サービスの充実度は明らかに突出しています。

ついてくれたエージェントさんもとても良い方で、案内された求人の質も良く何社か受けました。
優良企業への転職情報ならdoda

パソナキャリア

私が実際にホワイト企業へ転職できたのがパソナキャリアです。

dodaと併用して使っていまして、内定をもらった企業を紹介してくれたのがパソナキャリアでした。

ここは本当にサポートが素晴らしかったです。

堅実さ、誠実さを追求している転職エージェントであり、転職者へ無理をさせない『正しい転職』をモットーとしているので、女性で転職を考えているのであれば絶対に登録すべきエージェントです。

パソナキャリアの詳しい話については女性が転職に成功したいなら「パソナキャリア」|使って分かったオススメポイントまとめにて紹介しています。

履歴書の書き方から何までお世話になり、フォローも細かくて助かりました。
手厚さで選ぶならパソナキャリア

 

どちらも良い求人を紹介してくれる可能性は高いですので、2社とも登録することをオススメしますよ!

関連記事まさか1社のみ?転職エージェントは複数使い分けで内定率がグっと上がる

確かに転職って始めるまでが面倒ではありますよね。あなたの1日はとっても貴重な1日です。だからこそ、ここで一気にスタートをかけましょう。始めてみると意外と楽しくなってきちゃうのもありますよ(笑)
良い環境も仕事も手に入れたいなら、「人に任せて」活動していきましょう!

 

-転職活動を始める前に
-, ,

Copyright© 転職ジャンヌダルク , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.