転職活動を始める前に

ハローワークでの転職相談は絶対にしてはいけない理由をあなたは知っていますか?

更新日:

あなたに合った求人を見つけたいのであれば、ハローワークは利用してはいけません。

Yahoo知恵袋などを見ていると、こんな質問を良く見かけます。

ハローワークで応募した会社がブラック企業だったので、再度転職を考えているのですが・・・

これ、何でだと思いますか?

あなたには転職もしくは求人探し=ハローワーク、という考えはないでしょうか?

もしそうであれば、その考えは一切捨てて下さい。

あなたに合った求人、良い転職をしたいのであれば、最適な相手にピンポイントで相談しましょう。

ハローワークで転職の相談をしてはダメ。あなたに合った求人を探すコツ

ハローワークは厚生労働省が運営する、職業案内所ですね。

国が運営しているんです。

なんか国が運営していると聞くと、ちょっと良いイメージを思い浮かべますよね。

なのに何故、こんなにもハローワーク経由の就職、転職が失敗続きだという声が多いのでしょうか。

ハローワークの掲載料は無料。そのため資金がないブラック企業が多数紛れ込む

求人サイトにしろ、電車の中吊りにしろ、新聞にしろ。

メディアへ掲載するということは、企業はそのメディア媒体へ広告費を支払わなきゃいけません。

企業は広告を載せてハイ終わりではありません。
その後の採用活動、転職サイトへの支払い、人材育成などにもお金を使います。
なので、広告費を出してまで採用したいのであれば、やはりそれなりに資金力は必要になるわけです。

その点、ハローワークであれば、掲載費が一切かかりません。
とにかく掲載さえして、あとは応募者がくればどうとにでも出来るわけなんですよね。

居酒屋などの飲食系やその他ブラック企業は、離職率が高いので人材にそこまでお金をかけられません。

だからちゃんとしたメディアではなく、無料のハローワークに求人を載せるのです。

そうなると必然的に、求人を厳選する転職サイトやエージェント会社と異なり、ブラック企業に当たる可能性が高くなるわけです。

 

ハローワークの相談員は転職についてのノウハウを持っていない

ハローワークには「相談員募集」という求人が堂々と求人メディアに出ています。

昨日まで無職で職を探していた人が、明日から相談員である、ということです。

つまり転職や就職についてのノウハウ、経験、知識が何もないままなのです。

こっちは悩んで真剣に仕事の相談をしているにも関わらずですよ・・・。
国が運営しているといえど、このような実態なのです。

ハローワークの口コミの悪さは言わずもがな、相談員についてのクレームも非常に多いですよね。

これは臨時で雇われたおじさん・おばさんが、相談しに来た人たちを罵倒したり、希望と全く合わない求人を押し付けたりすることにあります。

 

ハローワークに集まる全ての求人がブラックなワケではない

もちろん、ハローワークにだって働きやすいホワイト企業の掲載もあります。

働きやすいホワイト企業は、人が辞めることがほとんどないので、わざわざ広告費をだしてまで転職サイトに掲載しない企業もあります。

人事採用関係の人が高齢で転職サイトの存在をあまり良く知らないとか、ツテで人が入ってくるとか、企業HPの採用ページで事足りるというパターンですね。

ゆえに掲載費が無料のハローワークなら、載っけても良いかな~という感じ(笑)

ハローワークでホワイト企業を見つけるコツ

  • 求人票を見慣れている転職経験者
  • 転職エージェント並みレベルの相談員
  • たまたま見た求人が超ラッキー級

なかなか難しいですよね。

 

ハローワークよりも転職に最適な相談先とは

じゃあどうすれば、あなたに合った最適な求人を見つけられるでしょうか。

それはやはり転職エージェントをフル活用することです。

英語を勉強したいと思うなら、そこら辺の人より、英語が喋れるプロに習いに行きますよね?

それと同じです。

ハローワークとは異なり、転職エージェントは非公開求人の取り扱いが多い

転職エージェントは人を採用できて、初めて企業からお金を得ることができます。

転職エージェントの営業さんは企業に直接営業をかけに行き、企業だって良い人材が欲しいですから、エージェント会社を選ぶ立場でもあるわけです。

こうして採用のための求人票を一緒に作成したり、情報を渡し合うわけですから、人材確保のステップが出来上がります。
企業はやはり長く働いてくれる、良い人に来てもらいたいので、求人をあえて表には出さないことがあります。

だからこそ、あなたは表に出ていない求人から自分に合ったものを選べます。

当然、中にはホワイト企業や優良企業、大手企業といった、ハローワークにはないレベルの求人が見つかる可能性が高いのが転職エージェントです。

転職のプロがあなたに合った求人をコンサルしながら紹介してくれる

転職エージェントは、一日に何人もの求人者と面談しますし、あらゆるタイプのマッチングデータや転職事例を持っています。

ここがハローワークが太刀打ちできない最大の強みです。

あなたとエージェントが面談をする中で、しっかりと希望を汲んで求人を紹介してくれます。

また自分では気づかなかった側面や、もしかしたら向いているかもしれないといった、可能性のある求人もあわせて紹介してくれます。

 

どこがオススメ?転職エージェントの選び方

転職エージェントは色んな会社がありますが、私の経験上、

どこの会社かよりも、相性の良いエージェントがつくかどうか

が強く大事だと思っています。断言できます。

だからこそ転職エージェントは1社に限定せず、最低3社は登録し、エージェントの相性と紹介求人を見比べていきましょう。

参考:まさか1社だけ?転職エージェントを複数利用して合格率を上げる方法

check!
まさか1社のみ?転職エージェントは複数使い分けて内定率がグっと上がる

転職エージェントは1社しか登録しちゃいけないのかな? そもそも転職エージェントはどう使い分けるべき? 複数利用するなら、 ...

続きを見る

 

転職においてしっかりしたサポートと、転職というライフイベントとしっかり向き合って欲しいと望むあなたにはパソナキャリアは外せない転職エージェントです。
パソナキャリアは求職者と企業のマッチングを非常に大切に考えていて、やみくもに求人を紹介しない誠実さが特徴です。

女性の転職については、大手の中でも抜きんでてサポートが丁寧なので、転職に不安を抱えている場合にもオススメです。

私もここでホワイト企業へ転職しました
女性のための正しい転職はパソナキャリア

 

業界大手で、女性の転職に力をいれているのがdodaです。

私もdodaを使って何社か応募しました。
色んな企画を打ち出しており、こと女性の転職においては、最近より力を入れているように思います。
マイページも使いやすく、エージェントさんもとても丁寧です。

また業界最大手のリクルートエージェントだけは外せません。

転職してもしなくても、誰もが一度は登録する日本最大級の転職エージェントです。
やはり求人数が圧倒的に多いんですよ。リクルートエージェントはセミナーも無料で参加できるので、そのために登録しても良いくらいです。

私は面接対策セミナーに参加し、面接への自信をつけることができました。

 

ハローワークも転職エージェントも、同じ無料なら転職エージェントの方がより良い転職ができます。
後悔しない行動のために、また時間のムダをなくすためにも、転職エージェント経由の利用が最適な理由をお届けしました。

-転職活動を始める前に

Copyright© 転職ジャンヌダルク , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.