キャリア

事務職にやりがいを感じない。それはあなたがステップアップするべきサイン

更新日:

事務にやりがいがない女性
事務職にやりがいを感じないし、毎日がルーチンワークの繰り返しでそろそろ限界。もっとやりがいのある仕事がしたいし、私このままで良いのかな・・・

事務として働いていて、あなたもこんな悩みを持っていませんか?

 

  • 仕事に慣れてくると、段々と嫌気が指してきてしまう
  • 毎日が同じことの繰り返しで、自分はここで何してるんだろうと、存在意義が分からなくなってくる
  • 頑張って働いているのに給料は上がらないし、将来が不安だ

なぜこのような思いが自分の頭から離れないか分かりますか?

それは、「あなたが本来もっと仕事が出来るポテンシャルを持っているから」です。

事務職は女性に人気が高いですが、定時で帰れることや業務負荷がそこまでない代わりに、やりがいを感じないと思ってしまうこともありますよね。

本記事では、

▶ 事務職にやりがいを感じない。それはあなたがステップアップするべきサイン
▶ 仕事に対する評価をもらえないと、別に私でなくて良いのかなと感じてしまう
▶ どうして働いても努力しても事務職は給与が上がらないのか
▶ 事務職にやりがいを感じないなら、自分の生き方を見直すときが来た

事務職として働いている自分に疑問を持っている方、会社に憤りを感じるあなたへお送りします。

 

事務職にやりがいを感じない。それはあなたがステップアップするべきサイン

事務職にやりがいを感じないならステップアップしようもし今あなたが、「事務職から離れるべきなのかも」「資格を取っても優遇されない」「給料が増えなくて困っている」と思うのであれば、今から行動することをオススメします。

なぜなら、今あなたが感じている不安はほぼ的中しています。そして恐らく変わることはありません。

そう感じてしまう理由と、なぜそれらが変わらないのかは、理由があるからなんです。

 

事務職にやりがいを感じなくなってしまうのは、労働に対する評価をもらえないから

187picture

別に私じゃなくて良い。誰かのためになっている気がしない。

あなたは事務として仕事をしていて、こう感じてはいないでしょうか?

会社という組織にいる限り、誰だって「頑張りは認められたい」そういうものではあるんですけど、事務職はなかなかそうはいかない。

成長している、という実感が湧きづらいことから「別に私じゃなくて良いよなあ」と徐々に感じざるを得ない状態になってきませんでしょうか。

  • あなたがいっつも同じルーチンワークに嫌気がさすタイプの人間なら?
  • 人と接したり、取引先と調整しながら業務をこなすことにやりがいを感じるタイプなら?
  • 業務の愚痴ばかり増えて自分がイヤな人間になっている感じがするとしたら?
  • 見積書の郵送とか押印とか、時代遅れだなと正直どうでも良い感じがしてる
  • 直接お客様から「ありがとう」と言われることで自分が満たされる気持ちになるタイプなら?

あなたがこれらに当てはまるなら、事務職は間違いなく向いてません。
いくら仕事しても評価には繋がらないですから。

「頑張っていればいつか報われるかも」なんて思ってはいけません。会社は利益を出してこその場です。

 

事務職は仕事をしても年収が上がることはありません

184picture一般事務の年収は大体250万~400万。

400万もらえれば、それはかなりラッキーかもしれないです。

なぜ事務職の給料は上がらない?

これ、別にあなたが仕事出来る・出来ないは関係ありません。

事務職は会社の売り上げに貢献しない ”間接費” にあたります。
言ってしまえば、あなたが幾ら働いたところで、利益そのものには直結しないのです。

じゃああなたの給料はどこから払われているかというと、営業などの売り上げを出している直接部門からの利益で給料が出ます。

その利益を削って出しているのが事務職の給料なので、会社としてはなるべくコストを抑えたい・・・というのが本音です。

キツイことを言ってしまっているのですが、世の中のビジネス、お金の周りとはこういうものなんですね。

今の給料で生活に満足感があるかどうか

年収が入社した時からほぼ頭打ち・・・。

年収が上がらないことに対し、今は良いかもしれませんが、いずれこの先が危険だという考えは視野に入れるべきです。

貯金が趣味だという人、または娯楽はほとんどガマンしていて、最低限の生活費さえあればこの生活に大満足!というのであれば良いです。

 

ただ、それって本当の気持ちですか?

 

年に1回くらい、海外旅行で知見を広めてみたいだとか、資格取得のスクールに通いたいとか、将来のためにもっと貯金を増やしたい、そういう気持ちがあるのだったら、今一度、仕事について考えてみてください。

何も贅沢贅沢!というわけではありません。
確かに支出を抑えるべきなのは当たり前ですし、改めて削れるところがないか家計を見直すことは必要です。

ただ余りに支出を抑えて、自分の楽しみを失くすというのは、少し悲しいかなと私は思います。

参考貯金できない女から卒業!今日からできる無料でお金の知識を得る方法

「女性が結婚相手に求める年収」は議論されない日はないですよね。自分の年収に対して、相手へ年収の高さを望んでしまう女性が多いのも、こういう要因からきてしまうのかもしれません。

 

事務職にやりがいを感じないなら、自分の生き方を見直すべき

185picture

事務職は会社にとって必要かつメリットももちろんある

とはいえ、事務職が必要のないポジションであることは事実です。

  • 定時に帰れて、給料がもらえるなら何も言わない
  • 新しいことをやるより、いつも同じことをしていた方がラク
  • 旦那や子どもがいるので、出張や残業は何がなんでも避けたい
  • サイドビジネスをしているので、本業にそこまで力を入れていない

こんな感じでメリットもあるわけですよね。

 

要はあなたが「どんな働き方を望み、どんな仕事をしていて充実、満足しているか」が大事です。

 

女性は出産した場合など、相手の方次第でキャリアプランをチェンジしなければならない時もあるので、そういう将来を見越した働き方を考えた末に「事務職」という選択肢もあるかと思います。

ただ、それだけで事務職だけが選択肢になるというのは少しもったいないのも事実。

 

「今はもっと働きたい」そんな思いを持っても良いじゃないですか

今は大手の総合職でも、時短制度やリモートワークなど活用しながら、事務職の2倍の給料をもらいながら働いている女性はたくさんいます。

総合職でも「完全に事務職」みたいな職種も多いです。
金融、メーカーは特に多いかもしれません。この2つの業界は会社によって福利厚生や給料はかなり良い部類です。

リクナビNEXTなど転職サイトを覗いてみると、残業月20時間以内で月給25万とかはザラにあります(営業除く)また自分の得たいスキルと、求人先の働き方がマッチしていた場合は、転職エージェント経由でちょっと話を聞いてみるのもアリです。

転職エージェントに関しては断然パソナキャリアがオススメです。
パソナという会社自体が業界大手でして、何と言っても女性の転職には強いと評判です。そして私自身、パソナキャリアを通して良い転職ができました。
>>堅実なサポートで転職を成功させるならパソナキャリア

 

特に20代前半で事務職希望なんて本当もったいないです。

やりがいあるデスクワークはあります。
もっと年収を上げられるような経歴は作れます。

事務職じゃなくて、もっと思いっきり働いてみたいな

こういう気持ちって、事務職で満足してたら思いもしないものです。

あなたがもっと能力を発揮できる証拠じゃないでしょうか?

もし、事務職としての自分に疑問が湧き続ける毎日を送っていたとしたら・・・
本記事が少しでもあなたの行動の火種になることができたら幸いです。

-キャリア
-, ,

Copyright© 転職ジャンヌダルク , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.