転職活動を始める前に

【実際のスケジュール公開】転職の活動期間ってどのくらいかかるもの?

更新日:

転職活動って大体どのくらいの期間かかるものなの・・・?
よし!転職よ!

・・・と、決めたは良いけれど、どう動いて良いか分からない。
何せ初めてなもので、スケジュールが想像しづらい。

こんなお悩みありませんでしょうか?

  • 活動は在職中か、退職後か
  • 転職サイト、エージェント、ハローワーク、どこの会社を使ったのか
  • 転職活動する前に何か準備することはあるのか

他にもこんな疑問などなど。

本記事では、実際に私が活動していた期間、やっていたことを交えながら、内定がでるまでの一連の流れをまとめてみました。

転職活動ってだいたいこんな感じなのね!と目安として頂ければ幸いです。

当時の私の状況はこんな感じです。

転職時の年齢:29歳
活動は在職中か退職後か:在職中
実際の活動期間:準備含めて退職まで3か月半
ハローワークの利用:なし
転職サイトへの登録数:1社
転職エージェントへの登録数:3社
応募企業数:4社

 

【実際のスケジュール公開します】転職の活動期間ってどのくらいかかるもの?

111picture
4月下旬

転職を決意~自己分析~転職エージェントへの登録/面談

転職前の準備、それはまず最低限の経歴、転職理由、アピールポイントを棚卸することです。
最低限がミソで完璧でなくて良いです。

エージェントとの面談までにあらかた自分の言葉で言えるくらいの整理はした方が良いです。
効率よくすすめるためにも、ラクになりますよ。

履歴書の作成をそこそこに、とりあえずリクルートエージェントへ登録しました。

登録後すぐ連絡がきて、現在の状況や希望など面談をしました。

面談当日に渡された求人を吟味しつつ、更に送られた求人を見つつ、GWに入ります。

転職エージェントの登録/面談~職務履歴書の作成~求人選び~応募

まずGW明け、転職エージェントを更に2社追加しました。

<a href="//ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3431623&pid=885537816" target="_blank" rel="nofollow"><img src="//ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=3431623&pid=885537816" height="1" width="1" border="0">doda</a>とパソナキャリアです。

登録後2週間以内で双方のエージェントと面談をしました。
この時点で5月半ばくらいだったと思います。

初日に渡された求人を見つつ、更にどんどん送られてくる求人を見ていきます。
この工程は、どこのエージェントも同じですよ。


5月はとにかく求人選びと職務履歴書のブラッシュアップに没頭しました。

ちなみに、あなたは自分の強み弱みってすぐ言えますか? 私は全く出てこず、かなり戸惑いました。いくら時間をかけても手が動かないのです。

そんな時、リクナビNEXTグッドポイント診断にはかなり助けられました。

質問に答えるだけで、こんなにも詳細に自己分析の例文がでてくるのです。

アピールポイントにも応用できるので、ぜひ使ってみてください。

自分ではなかなか文章がイマイチまとまらなくて・・・

こういう方もぜひ。
一部の文章をお借りしちゃいましょう。

こんなところで時間をかけていてはもったいないです。
→すぐにでも例文が欲しい!!

 

できた職務履歴書はエージェントへ添削依頼。
また平日土日、関係なく求人を見ていました。

この頃にはエージェントとコミュニケーションも出来てくるので、〇〇企業に応募しませんか?とか、 XX企業が気になっていますなど連絡を取り合う日々です。

ここまでで5月が終わり、実際にエントリーを始めたのもこの頃からです。

6月

応募~SPI~1次面談~2次面談~内定

5月終わりに応募した2社のうち、1社にかなり行きたかったのですが、あっさり落ちてしまいちょっとヘコんでいたのも束の間。

次のターゲット企業への応募と準備をエージェントから促されます(笑)

 

最後に応募した企業は、

6上旬に1次面談、6月半ばで2次面談、6月下旬で内定

でした。

在職中だったので、1次は終業後、2次は午後半休を取って面談に臨みました。

2週間リズムでガッツリ1社フルコミットな6月だったことを覚えています。

 

7月/8月

退職願い~退職届け~退職

内定が出たのが6月終わりなので、7月に入りすぐに退職願いを申し入れ、その後正式に退職届を出しました。

ここまでで、7月半ばくらいです。

先方から9/1入社を言い渡されていたので、早めに退職したかったのです。
引っ越しをしないといけなかったため、諸手続きに充てたかったのと、海外旅行行きたかった(笑)

なので実際の退職は8月上旬ごろでした。

退職の意志を伝え、実際に辞めるまでは、とくに問題もありませんでした。

「次の会社が決まっているので」

これは本当最強ワードです。

「決まってるんじゃ、もう止めようもないね」

実際に上司から言われた言葉です。
給料を上げるから、とかなんだかんだ言われましたが、こういうのは鵜呑みにしない方が良いです。

なぜ頑張っている、成果を出したときは知らんぷりをされ、こちらが退職カードを切ってみれば

「給料上げるから!」

おかしいですよね。


しっかり真摯に話せば、伝わります。

というか、伝えてください。
あなたの人生は、会社ごときに遮られてはなりません。

 

転職のスケジュールはあくまで目安。自分なりのペースで進めることが大事。

100picture
転職活動そのものの期間は大体3ヶ月ほど。
一般的な転職期間の平均的な数字だったと思います。

ですがこれはあくまで目安です。
半年かける人もいれば、1年かける人もいます。

ただやはり長く時間をかけるのはそれなりにリスクがあります。

それは、転職エージェントのサポート期間です。

大体の転職エージェントは1人当たり3ヶ月を目安とします。
なのでこの間に決めた方が、スピード感もあるし、当初のモチベーションを保ったまま動きやすいです。

鉄は熱いうちに打て、と言いますがまさにその通りかと思います。

私もここまでしっかりと転職できたのは、ついてくれた転職エージェントさんがとても良く動いてくれたからです。

求人の紹介からサポート、企業との橋渡しまでスムーズ過ぎました!

女性の転職に実績が評判高いパソナキャリアは本当にオススメですね。
>>堅実で誠実なサポートを望むあなたにパソナキャリア

スケジュールもそうですが、自分に合った、最適な会社へ転職できるよう動いていきましょう。

-転職活動を始める前に

Copyright© 転職ジャンヌダルク , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.