転職にまつわるQ&A

女性がキャリアアップと働きやすさ両方を手に入れる業界の見つけ方

投稿日:

女性がキャリアアップと働きやすさを手に入れる業界とは

女性の転職Q&A!
私がネットから勝手に拾ってきた質問に答えるコーナーです。

転職を検討している者です。
初めて、転職をしようとしているのですが、今の会社は女性をしっかりと評価しようという風土出来ておらず、男性よりもキャリアアップを重ねることが難しい状況にあります。

そのため、転職をしてもっと活躍をしたいと考えているのですが、どうしても日本の企業ですと女性は活躍しにくい状況にあると思うので、女性でも活躍しやすい業界があれば教えて頂きたいです。ーJobQより引用

職種や年齢、転職理由におけるバックグラウンドの詳細は分かりかねますが、いってみましょう~!

 

女性がキャリアアップと働きやすさ両方を手に入れる業界の見つけ方

少し気になったのは、「キャリアアップ」と「業界」を一緒くたにしているところでしょうか。

これについては必ずしも比例しません。どこの業界に行っても活躍されている女性は必ずいますので。

恐らくこの女性は業界よりもキャリアアップの方を優先されてのご質問と想定します。

厚生労働省が発表している「女性の活躍推進企業」データベースを活用する

厚生労働省HP

2016年に「女性活躍躍進法」が施行されたこともあり、企業は女性の採用や管理職への登用、育児休暇および復帰率における数値目標を国に報告する方針となっています。

結論から言うと、この政策を会社として掲げている業界へ行けば良いのかなと思います。

ここでオススメするのは、厚生労働省の「女性の活躍推進企業データベース」を参考にする方法です。

このデータベースでは業種や都道府県別など、検索チェックをかけるだけで、あらゆる企業の働きやすさの目安を調べることが出来ます。

公表されているデータ例

  • 育児休暇取得率
  • 月平均残業時間
  • 有給休暇取得率
  • 女性管理職の割合

もし自分の行きたい企業があれば事前に調べてみるのは良いですね。

これ、就活生は知っていたりするんでしょうか・・・会社説明会でも女子が質問するような項目はこちらに掲載されているわけですから。

金融、サービス、小売、ベンチャー各企業は働きやすくキャリアアップしやすい傾向にある

当たり前なのですが、全体的に女性社員が多い会社へ行けば、女性の働きやすさの仕組みは整っていますよね。

ちなみに私が今現在働いている保険業界は、働きやすさ及び管理職を目指したいのであれば、環境はガッツリ整っています。
先ほどの厚生労働省のデータベースでも、保険を含む金融系は企業数も多かったですよ。

現在の会社も、働くママのための企業だなとつくづく感じますね。(それが悪いと言っているわけではありません)
総合職は給料もそれなりに高いですし、女性管理職登用は常に国の目標に届くよう上層部からの支持も出ています。そのため、女性の昇進がしやすい傾向があります。(ちなみに営業ではなく、バックオフィスです)

その代わり「なぜこの人が・・・?」というような女性を無理やり昇進させている例もかなりあるので、やる気をなくした男性の退職もチラホラあります。

こういう施策をあげるのは良いですが、どうしても数字を追いかけるばかりで、中身が伴っていないケースが多いなというのが正直な感想です。

またサイボウズやメルカリなどのベンチャー企業は、社長自ら男性育児休暇を取得し、話題となっています。女性がキャリアアップする機会も多々あり、ユニークな福利厚生が活用できるのはベンチャー企業ならではの特徴だなと感じます。

 

自分の望むキャリアアップにマッチした企業を見つけてもらう


いくら女性のキャリアアップの環境が揃っていたとしても、自分がその会社に貢献したいか、何が出来るか、どう成長していきたいかによって全然話が変わってきます。

今までこういう経験をしてきて、今後はこの経験を活かしてエンドユーザーへ貢献できる企業で働きたい。ゆくゆくはマネジメントも出来るようリーダークラスのポジションも狙いたい場合、マッチするような企業はありますか?

こんな感じで転職エージェントに相談して、企業をピックアップしてもらうのが一番効率的です。

オススメは2018年度女性管理職登用ランキング5位にランクインしているパソナが運営する転職エージェント、パソナキャリアです。

パソナキャリアは女性の転職におけるサポートが転職エージェント界ではNO.1です。

そのため、転職における女性の目線を活かした企業選び、女性としてのライフプランを考慮した企業の選定には定評があります。

以下に特徴と私が実際に使った感想を詳しくまとめましたので、参考にしてくださると嬉しいです。

人気記事 女性が転職に成功したいなら「パソナキャリア」|使って分かったオススメポイントまとめ

また、気になっている企業および、エージェントから紹介された企業は自分でも内情を調べることをオススメします。

私はキャリコネという企業の口コミサービスを使って、働きやすさだけでなく、昇給や社内の雰囲気なども併せて確認するようにしていました。登録制ですが、2ちゃんねるのような掲示板ではなく、しっかりと現職、退職済みのユーザからの詳細な口コミが見れるのは、大いに参考になります。

>>10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

転職エージェント、口コミなどのサービスをフルに活かして、良いキャリアアップが出来る企業への転職を応援しています。

-転職にまつわるQ&A

Copyright© 転職ジャンヌダルク , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.