オススメの書籍|レビュー

結婚してパートになるとか生活出来ないでしょ|『ライフシフト』を女性目線で考える

更新日:

結婚するし、そこまでキャリアは考えていないかな。できれば専業主婦かパートが良いかも

これらを聞いて思うのですが、

なぜ自分のリスクヘッジを相手に委ねてしまうのか

と不思議でなりません。

これから人生100年時代に突入していきます。そうなったとき、あなたはどう自分の人生を生きますか?

『LIFE SHIFT(ライフシフト)』という本をもとに、私たちの人生がどう変化していくのかを説明していきたいと思います。

『LIFE SHIFT(ライフシフト)-100年時代の人生戦略-』を読んで軽く絶望した

あなたはこの本をご存知ですか?

 
一言でまとめるとこうです。

「これから人生100年生きる時代に突入する。その時、あなたはどう生き抜いていかなければならないのか?」

これ、聞いてゾッとしませんか?


会社に勤めて、大体65歳で定年を迎えても、年金がもらえないかもしれない。
そうなったら、あと35年どうやって生きるつもりか?

本国アメリカでは2012年刊行なので、「やばいよやばいよ」と警告を鳴らし続けてくれていたってことですね。
少子化、終身雇用の崩壊、テクノロジーによる職業搾取、医療の発達(死にたくても死ねない)はもう始まっています。
 

私たちは「個」を発揮し、生きるために考え抜かなければならないステージへ

これまで、人生は3ステージで構成されていました。

  1. 0歳~22歳:出生~教育
  2. 23歳~65歳:仕事
  3. 66歳~:老後

 

私たちの親とか、会社の上司あたり、団塊の世代までがこのステージで生きていますね。

では、それ以降の世代はどうなるのか?
この3ステージが見事に崩壊し、これからはマルチステージになるということです。

  • エクスプローラー:探検、自分探しの旅。新しい人と出会ったりして違う価値観に触れ自分を再発見する期間
  • インディペンデント・プロデューサー:独立・自律。組織にとらわれず自分のやりたい事を立ち上げる期間
  • ポートフォリオ・ワーカー:いわゆる副業だけでなく、ボランティアや地域コミュニティへの参加も含め複数のコミュニティで活動する期間

これら3つのステージを行き来しつつ、これらをグルグル繰り返しながら生きるということですね。

例えば、20代で一気に稼ぎ、30代では海外を放浪したり、スクールに通って新しい技術を身に着けたりして、自分の中で新しい価値観を想像する。これがエクスプローラー。 それらを5年続けて、今度は就職するのではなく、身に着けた技術、例えばプログラミングスキルを活かしてインディペンデントプロデューサーとして事業を立ち上げる・・・。 そしてこれらを行っている間に、無形固定資産を増やしていく・・・ざっくり言うとこういうこと?

あなたにも既に降りかかっている話ですよ。

 

「結婚するから仕事やめる」は、これからの時代で生きるにはリスク過ぎる

ライフシフトでは、大体1988年生まれ以降はマルチステージの生き方をしていかなければならないと言っています。

そして女性はライフステージが変わるきっかけとして結婚・出産がありますよね。それ自体はとてもステキなことです。

ですが、このライフシフトの考え方をもとにあなたの人生を考えたとき、結婚によって左右されるキャリアやこの先の展望を考えた事はあるでしょうか?
 

将来は田舎に帰りたい発言をする社内恋愛の彼氏と結婚予定のA子さんの場合

※あなた自身に置き換えて考えてみてくださいね

A子さん 30歳

年収400万円以下
一般事務職
実家住まい
社内恋愛している彼氏といずれ結婚したいと考えている

同じ社内であれば、卑しい話ですが彼氏の年収は想定しやすいかと思います。

彼氏の年収と自分の年収を合わせれば世帯年収が分かります。
この出た世帯年収で、どういう人生を歩んでいきたいのかを考える必要があります。

もし子どもを産むなら、何人産みたいのか、家は買うつもりなのか。大きなイベントはもちろん、日々の生活費についても考慮しないといけません。

「働きたくないなら、結婚しなさい」

私たちの親は平気でこう言ってきますが、別に結婚したから彼氏の収入増えるわけではありません。

むしろ彼氏は収入が増えるよう、昇給の可能性はありますか?
またあなたも、今ある年収から自由に使えるお金は更に減るとみていいでしょう。

働きたくないだけ、なら結婚もありかもしれません。

  • オシャレはできない
  • 遊びに行けない
  • 海外旅行なんてもってのほか
  • 食費も切り詰めなければならない
  • スタバすら好きにいけないかも

さらにこの彼氏は田舎に帰りたいと言っています。
その時あなたはどうするのでしょうか?

別居婚なのか、転職して年収を上げるのか、はたまた人生を共に歩むのは難しいと判断し、別れて新しい人を見つけるのか。

結構一般的にあるあるなパターンかと思うのですが、どうでしょうか?

今後100年生きるとして、もしかしたら彼氏や旦那が病気で働けなくなるかもしれない、もしくは離婚してしまうかもしれない。

こういうことも想定した時、あなたは何が大切でどう生きたいですか?

 

人生を相手任せにする時代はもう終わり。切り開くのは、自分自身です。

ぜひ、今のあなたの人生を棚卸し、今後の生き方について今一度考えてみてください。

ちょっと・・・とりあえず今は年収が少ないかも

まず年収をちょっとでも増やしたいのであれば、やはり転職です。

転職は転職エージェントを通すだけで、年収アップする確率が60%以上あります。

またリモートワークとか、ライフワークバランスを選択できる会社なども沢山ありますね。

オススメは女性向けの転職に特化したパソナキャリアです。私も友人も、実際にパソナキャリアを使って転職し、年収を上げました。

人気記事 女性が転職に成功したいなら「パソナキャリア」|使って分かったオススメポイントまとめ

気付いたときがその時です。

ライフシフトにはもっと多くの情報が載っていますので、まず本を読んでみるのもいかがでしょうか。
ただこの本、かなり分厚いので読むの疲れてしまうかも・・・・

と、思ったところ!!!

マンガが出ていました!分かりやすい!

この機会に、思考を「今」から「未来」へシフトしてみてください。

新しい発見や、やらなければいけないことなど、思いついてくるかもしれないですよ。

関連記事 彼氏の年収が低くて先が不安?そんなことより自分の市場価値を高めることが大切である理由

-オススメの書籍|レビュー

Copyright© 転職ジャンヌダルク , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.